ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.1028 2024年03月15日

物流
5

24年3月末、働き方改革の時間外労働上限猶予期間終了

工業ガス業界もローリー待機時間の削減などで協力必要に

本年3月末をもって働き方改革の時間外労働上限規制猶予期間が終了、4月1日からは物流・運送、建設、医療業界において時間規制が実施される。同規制の実施に当たっては「2024年問題」と呼ばれる諸所の問題の発生が危惧されている。3業種の中でとりわけ工業ガス業界と関わり深いのが物流・運送業界である。液バルク・シリンダービジネスは配送なしでは成り立たない。物流・運送業界とは一蓮托生の関係だけに荷主となる工業ガス業界も4月以降起こり得る変化に対する対応が求められることになりそうだ。 

No.1028号(2024年03月15日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ