ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.985 2022年06月01日

市場動向
3

産業ガス国際物流に

米西海岸港湾労使交渉開始、上海ロックダウンで港湾作業停止

コンテナ不足に端を発した国際的な海運物流の混乱が更に悪化、長期化する懸念がアメリカ西海岸、中国上海で深まっている。
アメリカでは西海岸地域の港湾労使交渉が5月12日開始された。太平洋海事協会(PMA)と国際港湾倉庫労働者組合(ILWU)による労働協約が7月1日に満了することに伴うものである。過去の労働協約更新の度に、労働争議(ストライキ)が発生しており、今回も避けられないという見方が多い。
ILWUは西海岸29港に従事する約2万人の労働者が加入している労働組合である。19年に失効予定であった労働協約を22年7月1日まで3年間延長していた。労使交渉では賃上げと福利厚生に加えて、港湾作業の自動化も争点になるとみられる。

No.985号(2022年06月01日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ