ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.981 2022年04月01日

医療
11

新型コロナ禍2年目となった都市圏主要医療ガスディーラーの2021年度決算見込み

売上・利益は高水準で維持されるか─

新型コロナ禍は、昨秋から年末にかけて感染者数が低調に推移したが、今年に入り第6波とされる感染拡大
に転じ、3年目に突入する事態となった。
 新型コロナ禍1年目の2020年は、特に上期に医療用酸素の出荷量の低迷が強いられるなど厳しい局面も
あったが、パルスオキシメーターや酸素濃縮装置等の医療関連機器、感染防止商品等の出荷増もあり、全体的
には増収増益で推移、2021年度上期も医療用ガスの出荷も回復基調となり、年度全体で概ね増収増益で推
移すると予想される。
 この一年の都市圏の主要医療ガスディーラーの状況はいかなるものであり、新年度にどう臨むのか。主要3
社に訊いた。

No.981号(2022年04月01日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ