ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.977 2022年02月01日

技術レビュー
21

つばめBHB、ハーバーボッシュ法に代わる新たなアンモニア製造法確立

脱炭素追い風に導入促す

 アンモニアの大量生産法となるハーバーボッシュ法(HB法)とは異なる低温・低圧アンモニアの製造法が発明され、地産地消の新たな供給モデルの導入が始まろうとしている。東京工業大学のベンチャー企業で2017年4月に設立したつばめBHB(横浜市緑区、渡邊昌宏代表取締役)では、細野秀雄同大名誉教授が発見した『エレクトライド触媒』を用いてアンモニア生産設備を開発。19年12月より主要株主となる味の素の川崎工場内で年間生産量20tの実証プラントで実証を行い、製造法を確立した。

No.977号(2022年02月01日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ