ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.967 2021年09月01日

検証
5

シリンダー充填所の事業継続策、作業員の安全性強化と省力化に注力

大陽日酸「タブレットによる作業記録システム開発」
エア・ウォーター「地震でのボンベ転倒対策にパレット活用」

 年々深刻化する人手不足や、労働環境の改善を目指す〝働き方改革〟への対応が各所で進むなか、作業効率面では成熟しているといわれる産業ガスメーカーの充填所においても、人材を確保し事業を継続していくために、作業員の安全性強化や省力化に向けた新たな取り組みが始まっている。今回の特集では、大陽日酸とエア・ウォーターを例にまとめてみた。
 まず大陽日酸では、これまで記録用紙に手書きで行われていた点検など作業の記録を、タブレット端末でデジタルに処理できるようにすることで、データの整理・検索や現場責任者との情報共有にかかる手間などを削減できるシステムを開発、一部導入を開始した。

No.967号(2021年09月01日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ