ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.961 2021年06月01日

水素エネルギー
15

岩谷産業 水素ステーション支える〝水素品質分析〞〝水素計量〞検査技術

 商用水素ステーションの整備が全国各地で進められている。2021年5月20日現在、稼働する166ヶ所(予定含む)のうち、岩谷産業では44ヶ所の運営を行っている。
 今後も拡がりをみせる水素ステーションだが、安全かつ公正な運用を行う為には燃料電池車(FCV)へ日夜充填する水素の『品質』や『計量』の管理が欠かせない。こうした〝検査技術〟の分野に関しても同社では装置の開発やノウハウを活かした運営を行い、安全な水素ステーション運営に貢献している。それぞれの取組みについて話を訊いた。

No.961号(2021年06月01日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ