ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.960 2021年05月15日

液化炭酸ガス・ドライアイス特集
3

加速するソース縮小でさらなる調達安定策が急務に

今夏国内でもISOコンテナ運用開始

一時は新型コロナウイルスワクチンの保管・輸送向けに特需が発生するとしてにわかに世間を騒がせた液化炭酸ガス・ドライアイス市場だが、原料ガス調達面では苦戦を強いられる状況が続いている。
 とりわけ石油製品の製造プロセスで副生する原料ガスは今後ますます供給力が低下するとみられる。実際ENEOSでは、今年10月にパラキシレン等の石油化学製品生産拠点である知多製造所の機能を停止、これにより東亜炭酸では原料ガス調達が不可能となる。同社根岸製油所では来年10月を目途に原油処理装置の一部及び潤滑油製造装置を廃止する計画で、東京炭酸が得られる原料ガスが大幅に減少するとみられている。

No.960号(2021年05月15日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ