ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.958 2021年04月15日

ヘリウム市場
19

需給は均衡も物流とBLM停止が懸念材料
南ア、バージニア・ガスプロジェクト、高濃度3.8%Heが埋蔵

ロシアの新ソース今夏に稼働見込み
ヘリウムコンサルタント フィル・氏のレポート

 ヘリウムコンサルタントのフィル・コンブルース氏が直近のヘリウム情勢について3月8日、英gasworld( ウェブ版)にレポートを掲載した。
 レポートによれば、新型コロナの感染拡大でヘリウムの需要が大きく減少したことで現在の需給バランスは均衡し、価格も落ち着いたが、物流の問題や米国BLMの設備トラブルによる停止などの問題もあり、タイト化の懸念が完全に払拭されたわけではなく、今後予定されているカタールとロシアの新ソースが待たれる事態に変わりはない模様だ。

No.958号(2021年04月15日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ