ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.955 2020年03月01日

市場動向
5

半導体製造装置市場好調を維持

ガス関連機器市場先行き明るいが、SUS原料価格上昇の懸念材料も浮上

20年以降の半導体製造装置市場は半導体メーカーによる旺盛な設備投資によって大幅な伸びが見込まれている。これによって同分野向けガス供給系機器需要も好調に推移している。
SEMIは20年12月10日、20年末の半導体製造装置市場予測を発表した。それによると20年の半導体製造装置販売額は、689億ドル、16%増加して過去最高となるとしている。更に、21年は4%増、22年には6%増と成長を続けると見通す。

No.955号(2020年03月01日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ