ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.951 2021年01月01日

速報
5

ワクチン輸送にドライアイス

新型コロナウイルスワクチンの輸送や保管で大量のドライアイスが必要になりそうだ。ワクチン保冷ボックス用のドライアイスは国が一括調達し、全国の医療機関へ供給予定。本誌の電話取材に対して厚労省の担当官は「ドライアイスの確保に向けて現在関係各社と協議中」と語った。
 テレビや一般紙が報じている通り、ワクチン供給について我国は米モデルナ、米ファイザー、英アストラゼネカの3社と契約締結や基本合意した。このうちファイザーのワクチンは保管温度がマイナス75℃であり、医療機関では超低温フリーザーやドライアイス、輸送ではドライアイスがそれぞれ必要となる。

No.951号(2021年01月01日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ