ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.935 2020年05月01日

市場動向
3

日本政府、半導体産業及び関連産業を重要インフラに指定

特殊材料ガス、ガス関連機器も加わる!

 日米政府は、半導体事業を重要インフラとして緊急事態宣言後にあっても事業継続を求めることを明らかにした。よってこれを支える半導体製造装置、材料も結果的に対象になるわけだ。
 特殊材料ガス、ガス関連機器も含まれる。しかも、特殊材料ガスではCF系ガス、塩素、塩化水素などドライエッチングガスを始め、亜酸化窒素、アンモニア、モノシランなど世界最大の供給拠点である。ガス関連機器も、マスフローコントローラを始め、バルブ、継手、ガスフィルターなど半導体製造装置向けシェアが高い。
 つまり、特殊材料ガス、ガス関連機器も半導体を支える重要インフラと位置付けられるのである。

No.935号(2020年05月01日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ