ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.934 2020年04月15日

地域市場再発見・九州
21

市況停滞・コロナショックで春霞に煙る九州工業ガス市場

脱却図る企業勢、社内改革にも注力

新型コロナウイルス感染拡大の状況を注視しつつ、九州を訪れたのは3月中旬。外出自粛ムードはまだそれほど本格化していない時期だったが、普段なら大きなスーツケースを引く外国人観光客らでごった返す博多駅周辺も、勤め人が移動する時間帯以外は閑散としていた。
 製造業では、特に自動車産業への打撃が目立つ。日産自動車九州は中国製部品の調達難を理由に3月以降生産ラインの休止・再稼働を繰り返しており、4月も平日夜間の操業停止を表明している。レクサスを生産するトヨタ自動車九州も、主な輸出先である中国での販売不振に伴い4月中の9日間で1ラインを稼働停止する予定だ。

No.934号(2020年04月15日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ