ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.869 2017年08月01日

地域市場再発見・山陰
20

「瑞風」走る山陰市場

日立金属安来、出雲村田製作所、ダイヘン産機、工場増設

山陰を6月17日、豪華寝台列車「瑞風」が入りぬけたが、ガス溶材市場にもその名の通り瑞々しい風が吹いている。自動車、航空機、電子部品など工場新増設が続き、厚みを増してきているのである。
具体的なユーザーの動きを見てみる。日立金属安来工場(安来市)は日本最大の特殊鋼生産拠点であるが、主力需要先の自動車、航空機などの分野向けが好調で大型鍛造プレス機を導入、今年稼働が予定され、関連会社の日立プレシジョン安来事業所の精密鋳造タービンホイールの増設を明らかにしている。同じく同グループの日立フェライト電子(鳥取市)が軟磁性部材の開発、生産の増設を発表している。

No.869号(2017年08月01日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ