ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.866 2017年06月15日

市場動向
3

材料高騰・品不足の夏が来る!
ステンレス材、アルミ、樹脂原料、塩ビ、電力、何もかも値上げ

品不足も深刻化

6月1日から様々な消費材が値上げされたが、産業用材料面では既に始まっている。産業ガス業界にもその影響が及んでいる。各材料・製品ごとの値上げの動きを見てみる。新日鉄住金ステンレスはステンレス線材について2017年3月~5月の契約価格に関して材料高騰を背景に、ニッケル系(SUS304前提)、クロム系(SUS430前提)で3万円/tの値上げを実施した。日本軽金属は5月21日出荷分から水酸化アルミニウム、アルミナ製品を現状価格より20%以上値上げを発表した。一般的な鋼材でもH型鋼は前年同期比10%上昇している。

No.866号(2017年06月15日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ