ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.858 2017年02月15日

新春予測
3

今後5年の日本産業予測から浮かび上がる工業ガス需要見通し ~みずほ銀行産業調査より~

酸素関連低迷、自動車・エレクトロニクス堅調、石油関連の低迷でソース調達困難に

工業ガス市場の趨勢は、需要先となる産業ごとのコンディションに大きく左右される。国内主要産業の今後5年間の需要見通しは如何なるものとなるのか。
 本誌では、2017年の幕開けのタイミングに、みずほ銀行産業調査部が昨年末に公表した「特集:日本産業の中期見通し」を参照しつつ、工業ガスの主要需要先である鉄鋼、非鉄金属、紙・パルプ、自動車、石油、エネルギー、化学、重電、エレクトロニクスなどの今後5年間の需要成長率、グローバル市場へのプレゼンスの観点から工業ガス市場への影響を予測してみたい。同調査では、日本の産業毎に今後5年間の需要成長率と国際競争力(グローバルプレゼンス)の方向性を9つのマトリックスで示している。

No.858号(2017年02月15日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ