ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.933 2020年04月01日

経営
5

ESG投資、工業ガス企業も積極的アピール求められる

ESGは長期に亘って安定したリターンを得る合理的な投資手段

上場会社への投資手法の中にESG投資といわれるものがあり、ESGに配慮した事業活動をアピールする機会が増えてきている。ESGとは、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の3つの頭文字をつなげたもので、環境、社会、ガバナンスに配慮した事業活動を行っている企業に投資していくものだ。
 大規模な気候変動や自然災害の増加、人手不足や高齢化、相次ぐ企業不祥事などを背景に、短期的にはなかなか収益性に影響を及ぼしにくいESGが何故、投資家に重要視されているのか、その理由を探るとともに、工業ガス企業のESG活動について紹介していこう。

No.933号(2020年04月01日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ