ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.930 2020年02月15日

速報
4

新型肺炎に息を詰まらせる中国・エレクトロニクス産業

武漢封鎖で、現地向け半導体・液晶ガス供給寸断が懸念

 昨年末より世間を騒がせている新型コロナウイルスだが、産業ガスビジネスに悪影響を及ぼす懸念が強まった(2月3日現在)。 
今回の〝震源地〟とされている中国湖北省武漢市は、1000万人超の市民を抱える一大工業都市である。日系企業が多数進出している自動車産業が著名だが、最近ではYMTC(3DNANDフラッシュメモリ)、BOE(10・5世代液晶パネル)、チャイナスター(第6世代有機ELディスプレイ)などが同市内で大型投資を進めており、エレクトロニクス産業も目覚ましい発展を遂げている。

No.930号(2020年02月15日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ