ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.928 2020年01月15日

新年特集
6

タイムリミット迫る工業ガスメンテナンスの技術継承問題

 日本の工業ガス業界は大きな過渡期を迎えている。戦後、高度経済成長期に大量に導入されたプラントや容器の最終更新時期が迫ってきている。
 深冷空気分離装置をはじめ高圧ガス機器・設備は、定期的にメンテナンスを施すことで、長期に亘って使い続けることができる。そのメンテナンス事業を担ってきた世代もいよいよ70歳を超える年齢となり、あと10年余りの間に世代交代を図らなければならないタイムリミットが迫ってきたわけだ。
 現状、高圧ガス設備のメンテナンスは、如何なる状況にあるのか。本誌では深冷空気分離装
置のメンテナンス事業を手掛ける三協メカニクスを訪問した。

No.928号(2020年01月15日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ