ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.918 2019年08月15日

エレクトロニクス市場
7

フッ化水素など3品目、韓国向け輸出がすべて個別許可制に

長期化による『規制拡大』『韓国内製化』懸念

 日本は韓国を輸出先とするフッ化水素、フッ化ポリイミド、レジストの3品目について全て個別許可申請の上で審査を行うとした。8月には韓国を「ホワイト国※」から除名、新たな地域区分「り地域」を割り振った。これら3品目以外の「リスト規制」対象物は、特別一般包括許可での輸出が可能ではあるものの、長期的に見れば今後更に規制対象が拡大する事も予測される。特に韓国がフッ化水素を含めた材料の内製化に走れば、日本メーカーのビジネスにも影響が出てくると思われる。現在の状況をまとめた。

No.918号(2019年08月15日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ