ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.907 2019年03月01日

HOT ASIA PRESS
5

大陽日酸、ミャンマーでLO+LN1000t/月の液プラント操業開始

 2011年の民政化で外資系企業への市場開放が進み、ここ数年の実質GDP成長率が7%前後と急速な経済成長を続けるアジア最後のフロンティア・ミャンマーでこのほど、大陽日酸(市原裕史郎社長CEO)が、同国初となる液プラント(LO+LN1000t/月)を設置、19年1月31日に現地にてオープニングセレモニーを行った。高い経済成長のポテンシャルを秘めた同国で、日本流の品質管理と安定供給を施したガスビジネスにチャレンジする。

No.907号(2019年03月01日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ