ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.906 2019年02月15日

水素エネルギー
22

大阪・関西万博の空を飛ぶ水素エンジン型有人ドローン

近畿経産局・域内中小企業協同で開発プロジェクト始動

 水素を活用した有人ドローン開発がスタートする。近畿経済産業局は、同局が推進するスマートエネルギー産業振興プロジェクト、「関西スマートエネルギーイニシアティブ」の一環として、水素ロータリーエンジン搭載のパッセンジャー(有人)ドローン『HyDrone(ハイドローン)』開発計画をスタートした。1月21日付で開発組織設立に向けた準備委員会を立ち上げ、現在近畿圏内の中小企業に対し、同計画への積極的な参加を呼び掛けている。直近の目標は、2025年に大阪で開催される国際博覧会、大阪・関西万博でのデモフライトだ。

No.906号(2019年02月15日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ