ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.905 2019年02月01日

ベトナムレポート2019
3

安定した経済成長を続けるベトナム市場のガス&機器最新動向①

フジキン・ベトナム、日本に次ぐバルブ・継手の重要事業拠点へ

 ベトナムは1986年に打ち出されたドイモイ(刷新)路線によって積極的な外資導入、90年代に二桁台の急速な経済成長を遂げた。2010年代に入るとかつてほどではないが15年6・68%、16年6・21%、17年6・81%と安定した成長を持続している。90年代以降、日系企業の進出が活発化、17年、日本の対ベトナム投資額及び証券投資額は91億1千万ドルと国別第一位である。

No.905号(2019年02月01日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ