ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.902 2018年12月15日

市場動向
5

CMS世界需給が更にひっ迫

中国の資源ごみ禁輸措置が引き金か?

 窒素PSA向け吸着剤であるCMS(カーボン・モレキュラ・シーブス=分子篩炭)は、世界的な需給ひっ迫が急速に進んでいる。CMSは2013年頃から世界需要が躍進し、クラレ、大阪ガスケミカルの有力メーカー2社は国内工場をフル稼働させて供給に当たっていた。今年はさらにこの傾向が強まっており、納期や出荷量を調整しなければならない事態となっている。

No.902号(2018年12月15日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ