ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.899 2018年11月01日

食品
5

食品・衛生管理にHACCP運用義務付け

飲料用炭酸ガスや包装パッケージ用窒素ガスの対応必要に

 2018年6月、食品衛生法の一部が改正され、全ての食品関連事業者は、世界的な食品衛生管理システムであるHACCP(ハセップ、またはハサップ)に沿った衛生管理の運用が求められることになった。食品に直接触れる飲料用炭酸ガスや包装パッケージ用の窒素ガスなど食品添加物ガスもこの中に含まれ、ガスの製造や充填時には、HACCPに基づく衛生管理の手法を導入しなければならない。

No.899号(2018年11月01日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ