ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.899 2018年11月01日

市場分析
3

不況の黒雲が見えてきた?半導体設備投資延期相次ぐ。

SEAJ9月販売高回復基調も不安
他産業への影響も懸念される

 産業ガス市場の先行きに何やら黒い雲が見えてきている。半導体メーカーの設備投資延期により既に、ガス関連機器の受注が減少しており、2018年度は10%前後落込むと見られている。また、シリコンウェーハの生産量は1~7月の累計で5%減少するなど半導体需要の先行きを暗示するようだ。

No.899号(2018年11月01日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ