ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.896 2018年09月15日

海外市場
11

欧州委員会、リンデとプラックスエアの合併を両社が提示した3つの条件を受け入れる形で承認

・プラックスエアの欧州ガス事業の売却・伊SIADの所有権の売却・欧州以外のHeソースの調達権

 欧州委員会(EC)は8月20日、欧州の企業統合規定に基づき、リンデとプラックスエアの合併を原則的に認める声明を出した。ただし正式承認には追加の事業分離など更なる条件を付けた。
 ECは今回の両社の合併によって欧州におけるガスメジャーが4社から3社となり、市場のリーダーが変わる可能性を挙げた。これまでの調査でガスメジャー4社(エアリキード、リンデ、プラックスエア、エアプロダクツ)とその他のローカルプレイヤーとを資本やオペレーション能力等から比較し、メジャー以外は欧州全域で大規模なプロジェクトに投資ができないなど、能力の差が大きいと判断した。

No.896号(2018年09月15日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ