ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.889 2018年06月01日

国内市場
6

エア・ウォーター、中・四国エリアで2基のVSU相次いで投資、19年春稼働予定

エア・ウォーター エア・ウォーター(豊田昌洋会長)は、中・四国エリアで2基の小型液酸窒素製造プラント、VSUを相次いで投資する。広島県福山市に設置するVSU17号機(19年4月運転開始)は、地元有力ディーラー藤井商事(本社:福山市箕沖町、藤井宗武社長)と、香川県坂出市に設置する同18号機(19年5月運転開始)は、傘下の地場工業ガスメーカー松山酸素(本社:愛媛県松山市、岡本治社長)とそれぞれ合弁で手掛ける。投資額は、併せて数十億円で、稼働開始はいずれも来年春の予定である

No.889号(2018年06月01日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ