ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.888 2018年05月15日

ヘリウム市場
3

大陽日酸、ロシアからのヘリウム輸入、パイロット便到着

大陽日酸(市原裕史郎社長兼CEO)は、露ガスプロムからのヘリウム商業輸入に向けてヘリウムコンテナの試験輸送を実施、4月25日、同コンテナが神戸港に到着した。
 本誌№884既報の通り、同社はガスプロム・エクスポート社から東シベリア産ヘリウムの販売権を取得、2021年を目途に同ヘリウムの商業輸入を予定している。同契約ではウラジオストク近郊でガスプロム・エクスポート社から大陽日酸へコンテナが引き渡しされ、ウラジオストク港から日本、韓国、中国などのアジアマーケット向けに出荷する予定だが、今回の実証試験は、このうちの日露ダイレクト便の航路確認を目的に実施した。

No.888号(2018年05月15日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ