ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.887 2018年05月01日

MIP VIP
8

「海外比率50%越え、米国シェア10%越えを占なうM&Aの動向」
市原裕史郎 大陽日酸 社長兼CEO

「海外比率50%越え、米国シェア10%越えを占なうM&Aの動向」
市原裕史郎 大陽日酸 社長兼CEO

 第3四半期で売上高、利益ともに上方修正した大陽日酸の市原裕史郎社長はすでに通期決算の確信を深めている。
 「すでに公表されている通期売上高6350億円、営業利益600億円というのはかなり堅めの見通しで、おそらく両方とも若干上回ったのではないか」と更に上積みがあったようだ。世界的なエレクトロニクス事業の伸長や米国法人減税など海外要因も寄与しているが、市原社長の心象を明るくさせている一因は久方ぶりに国内事業の堅固さに手応えを感じるからである。

No.887号(2018年05月01日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ