ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.886 2018年04月15日

焦点
6

将来を見据え新規投資を加速
既存事業もデジタル技術やイノベーションで成長を狙う

日本エア・リキード 矢原史朗 代表取締役社長兼CEO

エレクトロニクス業界の追い風を受ける工業ガス市場だが、中・長期的視野に立てば閉塞感は否めない。大型の工業ガス新用途が生まれていないからだ。東南アジアのような新興国はともかく、先進国で如何にして成長を果たしていくか、世界80ヶ国で事業展開するエア・リキードも、まさしくこの課題と向き合っている。「企業にとって持続的な成長は欠かせない。現状に危機感を持つからこそ、新たな分野への投資を行うわけ
で、日本市場では我々は『水素エネルギー』と『在宅医療』といった分野を新しいターゲットにしている」と同社の日本法人、日本エア・リキード矢原史朗社長は語る。

No.886号(2018年04月15日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ