ガスレビュー
GASREVIEW Articles

No.884 2018年03月15日

医療ガス市場
5

2018年度改定診療報酬、オンライン診療料等が新設

遠隔モニタリング加算も新設で、在宅酸素療法やSASの未外来患者の指導管理料算定が可能に

2月7日、中医協が厚生労働大臣に答申した「2018年度診療報酬改定」で、「対面診療の原則の上で、有効性や安全性等への配慮を含む一定の要件を満たすことを前提に」として、「オンライン診療料(ひと月70点)」と「オンライン医学管理料(同100点)」が新設された。3月5日付「官報(号外第45号)」の「診療報酬の算定方法の一部を改正する件」の中に同内容が掲載され決定した。今回の改定の一つの〝目玉〟とされた「オンライン診療料」をはじめ、「オンライン医学管理料」、また、これも新設となった在宅酸素療法と在宅持続陽圧呼吸療法の「遠隔モニタリング加算」が医療機関でどう扱われるか、今後、関連する各学会等で疑義解釈が議論されていくと見られ、動向が注目される。

No.884号(2018年03月15日号)

当社発行の書籍のご案内
ページの先頭へ